new zealand → 日本→ またnew zealandへ!

Final School Assembly 2013

来週で今年度の授業が終わるので、学校で最後の全体集会が行われました。

この最後の全体集会は、End of Year songとして(春は6年生を見送るための曲と言っていました)、unior Team(低学年)、Middle Team(中学年)、Senior Team(高学年)が、歌を歌いました。

また、6年生の中からスポーツやアート、パフォーマンスで一番活躍した人や、スピーチの最優秀者、一番勉強を頑張った人などが表彰されて、カップの授与があります。

その他に、各クラスより1名、今年一番頑張った子が表彰状を貰います。

と、まぁそんな具合で大々的に集会が行われるので、親達も沢山参加するのですが、春が学校に入った始めの年ぐらいしか見に行った事がありませんでした。

が、今回は2週間前ほどに、花のクラスの担任から今回花が表彰されるので是非見に来るのよ〜と耳打ちされ、しっかり前の方の席を確保すべく朝の登校から一緒に学校に行ってきました。

数年前に見たときは、なんだかあまりパッとしない印象でしたが、今回はちゃんと親の為の席まで用意してあり、プログラムも配られ、観客も沢山いたし、耳の不自由な人のために手話の通訳の人まで居ました。

集会では、ニュージーランドの国歌斉唱やPaka Hakaチームといって、ハカを踊るクラブがあるんですが、彼らのハカの披露もあり、なんだかとってもニュージーランドらしい気分を味わえました〜。


ニュージーランドの国歌は一番がマオリ語、二番が英語で歌われます。


アイランダー系の子以外に、白人の子もアジアの子もKapa Hakaクラブに参加しています。


でもやっぱり、マオリっぽいこの方が体と顔に迫力がある!


毎日のように花が口ずさんでいたクリスマスソング。


春も毎日そこら中をたたいてこのリズムを練習。


Endeavour Certificateを貰いました。
「今年クラスで一番頑張ったで賞」みたいなもの。


5年間この学校に通わせてますが、始めて校歌を聞きました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *